eufonius!eufonius!Top >   eufonius 作品 >  TVアニメ「かしまし〓ガール・ミーツ・ガール〓」OP主題歌 恋するココロ

TVアニメ「かしまし〓ガール・ミーツ・ガール〓」OP主題歌 恋するココロ

TVアニメ「かしまし〓ガール・ミーツ・ガール〓」OP主題歌 恋するココロ
eufonius
TVアニメ「かしまし〓ガール・ミーツ・ガール〓」OP主題歌 恋するココロ
定価: ¥ 1,200
販売価格: ¥ 1,200
人気ランキング: 28863位
おすすめ度:
発売日: 2006-01-25
発売元: ランティス
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

癒されるメロディと歌声
アニメの主題歌ですが、アニメ自体よりこの曲にはまってしまいました。仕事疲れしたときに聞いたり思い出したりすると不思議と穏やかに元気になれる曲です。歌詞自体はなんてことはないんですが。

アニメ主題歌としてのショートバージョンにない2番以降は最初はしっくりこなかったんですが、何度か聞いているうちにやみつきになりました。最初は下手な歌に聞こえたんですが(失礼!私ははっきり言って音痴です)だんだん心に染みて来ます。不思議な歌声です。

揺れる気持は恋するココロ。
「双恋」「フタコイオルタナティブ」「ノエイン もうひとりの君へ」などでも主題歌を歌った2人組ユニット
eufonius(ユーフォニアス)による、TVアニメ『かしまし?ガール・ミーツ・ガール?』のOP主題
歌。透き通るような儚さと同時に微妙なおぼつかなさが味わいであり個性であるともいえるボーカルriyaの
特徴的な歌唱を、(彼女がソロで歌っている時と比べても)一層際立たせるような旋律が、eufoniusの
音楽の特徴のように感じながらこれまでの曲も聴いてきたが、それに加えて、触れ合う感覚よりも恋を見つめる
プラトニックな距離感をつむぎだした歌詞が、彼ら独特の世界へ結晶している。ボーカルriyaによる詞は、
「いつかそんな日々が来るのを願ってる」という微妙に前向きとは言い難い表現も含めて、eufoniusら
しいのだと思う。一般的な世相を映してはいないが、さりとてリアリティがないというのではなく、むしろコミ
ュニケーションに窮する現代のメンタリティが内包する理想に触れることで、同時代的な心の内情を期せず暴い
ているようにさえ思える。ただそんなことを云々するよりも、聴き手は恋が持っている甘酸っぱい感覚を素直な
言葉で綴った歌詞と、ボーカルの衒いのないまっすぐな表現にただ気持を傾けるだろう。「ノートに書いた君の
名前なぞってみたら ふいに思い出してドキドキしてしまう」と歌うriyaの歌声は、恋をする少女あるいは
少年のままに、詩、曲、歌声が三位一体とも言うべき見事な調和を生み出して耳に心地よい。彼らのこれまでの
作品の中でも特にお気に入りの1曲になりそうな予感がしている。ジャケットの挿絵もかわいい。

ピックアップ

関連エントリー

eufonius!eufonius!Top >   eufonius 作品 >  TVアニメ「かしまし〓ガール・ミーツ・ガール〓」OP主題歌 恋するココロ

カテゴリー

ピックアップ